Top >  チワワの健康管理 >  フィラリア予防

フィラリア予防

『ワクチン』と同様ワンちゃんを育てるにあたって

定期的のフィラリア予防も必ず必要です!!


フィラリアとは蚊が運んでくる

寄生虫の事です。


チワワのような室内犬でも

フィラリアにかかっている子は増えています。


高層マンションなどでも蚊は上がってきます。


フィラリアは一旦感染したら

有効な治療法予防がないのが現実です。


手術はリスクも多く費用もかさみます。


心臓の中に10ー15cmほどの寄生虫が宿ります。


セントバーナードのような大きなわんチャンの心臓と

チワワのような小いさいワンちゃんの心臓とでは

あきらかに大きさが違いますが寄生する虫の大きさは一緒なのです。(・・;)


チワワのような小さいワンちゃんの場合は、たった1ー2匹で

心臓の中が虫で一杯につまってしまい、血液を送り出す事が出来なくなり

大きいワンちゃんに比べて症状が重いのです・・・


チワワは世界でも一番小さな犬種ですので

確実に予防はしておきましょう!


まず獣医さんに検査をしてもらって感染していない事を確認して

(だんだん暖かくなる季節)から約8ヶ月間ほど

月に1回フィラリア予防のお薬を飲ませましょう。

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【チワワのしつけでお悩みの方が見ている人気ページです】


チワワのしつけ方を知りたい方はこちら





         

チワワの健康管理

健康的な環境で生活させることは
チワワに限らず他の犬種でも同じです。

言葉を喋れないワンちゃんが健康であるかは飼い主さんが
毎日健康チェックをしてあげないと誰も管理できません。

毎日しっかり健康チェックをしてあげましょう!

このカテゴリ内の記事


健康チェック 1 
健康チェック 2
健康チェック 3
ワクチン接種
主な伝染病・感染病
主な感染病
フィラリア予防
良い動物病院


はじめての方へ

チワワってどんな犬?

チワワの種類

チワワを家族に迎える準備

チワワの子犬の選び方

チワワの育てかた

チワワのしつけ

チワワの食事

チワワのケア方法

チワワの健康管理

チワワのかかりやすい病気

チワワの気持ち

チワワの繁殖と去勢






Yahoo!ブックマークに登録