Top >  チワワの健康管理 >  ワクチン接種

ワクチン接種

狂犬病以外の予防接種は義務ではありませんが

ワンちゃんを育てるにあたって

定期的のワクチン接種は必ず必要です!


空気感染による伝染病・感染病の予防が『ワクチン』です。


伝染病・感染病はとても怖い病気なので 

しっかりと予防していきましょう。


ウイルスによる伝染病の治療は、

とても困難になります。


もしワンちゃんが伝染病にかかってしまったら

死を覚悟しないといけない場合もあります。


また、人にもうつる恐ろしい病気などもあり、

治療には、かなりの費用がかさみます。


<子犬のワクチン接種>


生後2ー4ヶ月頃までのワンちゃんは、

まだ母親ゆずりの免疫力を持っている場合があります。
 

この免疫力を持っている間はワクチン接種をしても

効果が得られません。


同時に病気にもかかりにくいです。


子犬にワクチン接種をする時は

母親ゆずりの免疫力がなくなる頃まで待ち接種します。


時期はその子によって違いがありますし、

動物病院によっても違いがありますので

かかりつけの獣医さんに相談しながら接種しましょう。


<成犬のワクチン接種> 


接種をした日から1年間は

ワクチンでできた免疫を持続します。


持続期間は約1年間ですので

1年に1回のワクチン接種が必要です。


ワクチン接種をするときは

ワンちゃんが体調の良い時にしましょう。


体調の悪いときは見送ったほうが無難です。

(そして妊娠中のワンちゃんには使用しないこと)


接種後2.3日は、激しい運動や

シャンプーなどは避けるようにして下さい。

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【チワワのしつけでお悩みの方が見ている人気ページです】


チワワのしつけ方を知りたい方はこちら





         

チワワの健康管理

健康的な環境で生活させることは
チワワに限らず他の犬種でも同じです。

言葉を喋れないワンちゃんが健康であるかは飼い主さんが
毎日健康チェックをしてあげないと誰も管理できません。

毎日しっかり健康チェックをしてあげましょう!

このカテゴリ内の記事


健康チェック 1 
健康チェック 2
健康チェック 3
ワクチン接種
主な伝染病・感染病
主な感染病
フィラリア予防
良い動物病院


はじめての方へ

チワワってどんな犬?

チワワの種類

チワワを家族に迎える準備

チワワの子犬の選び方

チワワの育てかた

チワワのしつけ

チワワの食事

チワワのケア方法

チワワの健康管理

チワワのかかりやすい病気

チワワの気持ち

チワワの繁殖と去勢






Yahoo!ブックマークに登録