Top >  チワワの種類 >  毛色

毛色

チワワの毛色は珍しい色から定番の色まで

数多くあります。


また、成長と合わせて毛色が変化していく種類や

変化の少ない種類まで数多くいます。


どれもカワイイので家族に迎える時など

飼い主さんが悩むところですよね(^‐^)


【成長に合わせ変化が少ない毛色】


●ブラック&タン(黒・タンなどの茶褐色)

●ブラックタン&ホワイト(黒・タン・白の3色)

●ブラック(黒・白 タンも入る場合もある)

●レッド&ホワイト(赤・白)


子犬の頃から、あまり変化をしてほしくない方にはオススメです。


【成長に合わせ少しづつ変化がある毛色】


●フォーン(金色に近い茶色やブラウン)

●フォーン&ホワイト(薄茶・白)

●セーブル(金色に近い茶色やブラウンこの中に黒い毛が混じっている)

●クリーム&ホワイト(クリーム色・白)

●チョコレート&タン(こげ茶・タン) 
●チョコレートタン&ホワイト(こげ茶・タン・白)

●チョコレートフォーン&ホワイト(薄茶・こげ茶・白)

●ブルー&タン(グレー・タン)

●ブルー(グレー)

●ブリンドル(まだら色)珍しい色でブルーとフォーンの中間色あたり

●ブルーフォーン(まだら色)非常に珍しい色。まだら模様に近い


成長に合わせて変化がある毛色の種類の方が多いです。

変化があるのも楽しみの1つになりますね(^‐^)ノ

  

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【チワワのしつけでお悩みの方が見ている人気ページです】


チワワのしつけ方を知りたい方はこちら





         

チワワの種類

チワワは、ロングコートとスムースコートの2種類で
毛色も沢山の種類があり、
それぞれによって特徴など違いがあります。

このカテゴリ内の記事


ロングコートとスムースコート
毛色


はじめての方へ

チワワってどんな犬?

チワワの種類

チワワを家族に迎える準備

チワワの子犬の選び方

チワワの育てかた

チワワのしつけ

チワワの食事

チワワのケア方法

チワワの健康管理

チワワのかかりやすい病気

チワワの気持ち

チワワの繁殖と去勢






Yahoo!ブックマークに登録