Top >  チワワの食事 >  フードの選び方

フードの選び方

チワワは骨が細く

膝や肩関節のトラブルや骨折などを

起こしやすい犬種です。


日頃から骨や骨格の健康を考え

カルシウムやリンなどに

配慮したものを選ぶと良いでしょう。


フードも色々な種類があります。


●ドライフード


最も一般的なフードで種類が多く保存しやすい。


●缶詰


食欲がない時などにオススメ。


臭いや食感がよく嗜好性が高いフード。

(少し温めてあげましょう)


価格も他のフードよりは高く贅沢。


保存性は低いので開封後は早めに使い切る。


●ウエットタイプ


ドライフードよりも柔らかく食べやすい。


種類が多く保存しやすい。

    
おやつは、しつけや訓練のご褒美に

あげるのは効果的ですが、

習慣化しないように注意しましょう。


1日のカロリー摂取量を考慮しながら、

あげるようにしましょう。


1日の摂取カロリーの20%以内が適量です。


ワンちゃん専用のオヤツを与えましょう。


●ガム


硬くて少しずつかじるタイプのおやつは、

歯磨きの効果もある。


●煮干


カルシウムが豊富です。


●ビスケット


細かく砕いて1口サイズに分けてあげましょう。


おやつも種類が多く、

その子によって好き嫌いがあります。


ガムは、かじっていくうちに小さくなっていきますので

目を離しているうちに一気に飲み込んで

喉に詰まらせないように気をつけて下さい。

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【チワワのしつけでお悩みの方が見ている人気ページです】


チワワのしつけ方を知りたい方はこちら





         

チワワの食事

意外かもしれませんがチワワは
肥満にもなりやすい犬種です。

子犬・幼犬・成犬・老犬
それぞれ同じ食事方法ではいけません。

また食べさせてはいけない食べ物などあります。

このカテゴリ内の記事


子犬・幼犬の食事
成犬・老犬の食事
フードの選び方
食べさせてはいけないもの 1
食べさせてはいけないもの 2


はじめての方へ

チワワってどんな犬?

チワワの種類

チワワを家族に迎える準備

チワワの子犬の選び方

チワワの育てかた

チワワのしつけ

チワワの食事

チワワのケア方法

チワワの健康管理

チワワのかかりやすい病気

チワワの気持ち

チワワの繁殖と去勢






Yahoo!ブックマークに登録